ネコちゃんを迎えるにあたって

 
ネコちゃんを飼うきっかけは、ペットショップで購入する、譲り受けるなどの他に拾うことも多いと思います。
飼い始めるまでの健康管理が出来ている場合は、1週間くらいたって家に慣れてから、拾った場合は、なるべく早めに健康診断を受けてください。
特に同居のネコが先にいる場合は、健康診断を一緒にしましょう。
健康診断の内容は、全身の健康状態、ノミの寄生の有無、検便による消化管寄生虫の有無、ネコエイズやネコ白血病に感染しているかどうかなどのチェックがあります。
また、ネコは、室内だけで十分飼うことができます。交通事故や感染予防のためにもなります。
 
トイレのしつけ
トイレは、ネコが中に入って更に一回り大きいものを用意してください。
中にはトイレ砂、新聞紙を細かくちぎったものなどを入れておきます。
眠りから覚めた後など床のにおいをかぎ出したら、トイレの中に入れて用をたすまで中に入れておきます。また、完全にしつけが出来るまではトイレの砂を一度に全部変えるのではなく、おしっこの染みこんだところを少し残しておいてください。
 
爪切り
内飼いネコちゃんは、爪を伸ばしておく必要はありません。
かえって家具やカーペットを傷つけてしまうこともあります。また、あまり伸びすぎた爪は、肉球に食い込んでしまいます。定期的に爪を切ってあげましょう。